ブログ内検索
プロフィール

サンリフォーム神戸店・西宮店

Author:サンリフォーム神戸店・西宮店


私たちは
「本物のリフォーム会社」です。


リフォーム業界には他業種参入が相次ぐ中、リフォームにこだわり続けて36年、4大都市をネットワークするサンリフォームは、リフォーム業界の最先端で活躍しております。
極力追加工事の発生しないようにする緻密な現場調査。
そしてお客様の大切な我が家の施工完了までを担当する完全責任担当制を実施。
サンリフォームは誠実で高品位なサービスに裏打ちされたプロの技術とノウハウで、お客様にご期待以上のリフォームをお届けできる「本物のリフォーム会社」です。



■神戸店
〒651-0096 神戸市中央区雲井通1丁目1-1 ツイン雲井南ビル2F(国道2号線)
TEL:078(291)6522
FAX:078(291)7071

■西宮店
〒662-0918 西宮市六湛寺町9-7 創建ビル7F(国道2号線・西宮市役所北側)
TEL:0798(38)1350
FAX:0798(34)3344

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド

最新トラックバック
アクセスカウンター
●リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年08月28日

収納でのお悩み

先日、部屋の整理をしようと思いおもむろにボーとクローゼットを眺めていました。
入居当時は最小限の荷物がかなり増えていて、
以前は捨てる事にあまり抵抗がなかった自分が気がついたら1点1点考えて考えてそして捨てれず・・・。

多分これは、相当の整理上手の方以外は1度は悩んだ事があるのではと思います。
テレビで良くある100円均一の商品できっちり区分けして、
その都度必要な位置に戻せたら言う事がないですね。
まずは目指せ断舎離なのでしょうが。

今回はじっくり収納について考えました。

建築当初のクローゼットの中って、上の方に棚があってそのすぐ下に
ハンガーパイプがあるのが一般的ですよね。

一般的な感じ
建築時の収納内部

上の写真をベースにある程度自分なりに下に収納ボックスをおいたりしながら好みの仕様にしていく。


ただ、これが結構私にとっては大変。。。
①背が小さいので棚の上にカバンなどのものを載せる時は、ジャンプをしながら載せる。
(ほぼ投げている状態。そしてぐちゃぐちゃ。そして天井高さがあっても棚上を有効に利用できていない。)
②扉が折戸のため、扉を開けた時の位置が収納ボックスの引き出しの位置が微妙に違い、
若干使いにくいスペースが出来る。

そんな私みたいな方にお勧めです。それは、

収納①

収納②

一見最初の写真と同じように見えますが、実は棚板やハンガーパイプの位置が可動出来るのです。
そして棚板やハンガーパイプが後からでも増やせるのです。

これであればジャンプする事もないし、その時の物の量によって調整できるのです。
リフォームの特権です。

工事もあまり大掛かりにならずお勧めです。
私と同じお悩みの方、是非お問い合わせください。

サンリフォーム神戸店 収納でお悩みの樋口でした。
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。